スタッフブログ

2014年 03月 03日

いい仕事は道具のお手入れから。。

IMG_1211

 

みなさまいかがお過ごしでしょう。歯科衛生士の大友尚子でございます。

さてわたくしはマイクロスコープで、ど真剣に一体何をしているのやら。

実は、歯石を取るスケーラーという道具を研ぎすましているのです。

IMG_1235

美容師さんにとってはハサミ、大工さんにとってはカンナでしょうか、歯科衛生士

にとっての大事な道具でございまして、これの切れ味によってパフォーマンスに

大きく差が出るのです。普通は専用の砥石や、機械で研磨するのですが、マイクロ

スコープで40倍で見た世界で仕上げるのとは段違いなのです。

研磨の業者さんに頼むより確実に仕上げることができましょう。

私以外の衛生士もみな、マイスケーラーを手入れするのです。

IMG_1214

 

 

かわいいマイスケーラー達でございます。私はことさらハードスケーリングを

得意としておりますのでもっぱらヒューフレディ社のものを20年近くこよなく愛しております。

アメリカンイーグル(なにやら名前がえらいカッコいいですよね)のものも、しなりと強度があってなかなかです。

歯周病の初期治療において歯ぐきの中の深いところにこびりついた歯石をとる重要な

器具なのです。エッジが効いていてこそ!な訳でございます。

程度によってはちょっと痛い処置になるやもしれませんが、できるかぎり快適に

受けていただけるように、表面麻酔を塗ったり、場合により完全に麻酔下で行うこともあります。

レントゲン写真を見ながら削り過ぎのないように、つるっつるのすべっすべの歯面を目標にわたしたちは完全に集中します。

(なんかヘタな直訳っぽいな)

 

(なぜなら歯科衛生士は歯石をとるのが何より好きな人種ですから、、)

研ぎすまされたスケーラー達は皆さんの歯周病の原因のニックキ歯石を取る為に準備万端で出番を待っております。。

タグ:

ページの先頭へ戻る