スタッフブログ

2021年 04月 29日

私はマウスピース矯正(インビザライン)を受けています。

コロナで大変な時期が続きますが、在宅勤務になってクリニックに通う時間ができたから、歯列矯正を受けてキレイな歯並びを手に入れたいという患者様がたくさん来院されています。
当院のスタッフであり矯正治療を受けている私(竹下)も実は、ずっーと朝から晩までマウスピース型矯正装置を着けて生活しています。
もちろん、働いている最中もマウスピースを着けているのですが、患者様から気がつかれることはありません。
ですので、他の方にまず気が付かれないメリットが、マウスピース矯正にはあると思います。

ちょっと前の写真なのですが、マウスピースを着けて仕事をしている時の私の口元です。
この時はかなり歯がガタガタだったのですが、それでも全く目立たないと思います。

マウスピース矯正を受けていて良かったなと思えるポイントは、とにかく痛くなくて、ご飯を食べるときにはマウスピースを外せることです。
矯正治療中でも美味しいものをたくさん食べたい私には、マウスピース矯正はぴったりの方法でした。
あとは、矯正用マウスピースはスポーツ用とは違って、とても薄いので違和感も少なく滑舌も悪くならないので、仕事中に喋りにくいと感じることもありません。

当院には、日本矯正歯科学会認定の矯正医である芝田先生から矯正治療を受けているスタッフが5人も働いています。
矯正治療にご興味のある方は、ぜひ私たちにご質問下さい。

ページの先頭へ戻る