矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科学会の認定医を取得するには、公的な大学病院矯正歯科に5年以上在籍し臨床経験を積む必要があります。また臨床だけではなく、矯正歯科に関わる論文を発表し、認定医の審査に合格した歯科医師のみに与えられます。

1回のみの試験や書類提出だけでは認定医になれるわけではなく、技術と研究の両方の実績がある歯科医師のみに与えられる資格です。

現時点では、全国でも日本矯正歯科学会の認定医は約3,000人。矯正治療を手がけている歯科医師全体の1割以下にしか過ぎません。

芝田 健二郎(矯正専門医)

本矯正歯科学会

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る