電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
インプラント症例
2015年 11月 05日

インプラント症例 前歯が長くなってしまった。

年齢・性別

40代・女性

来院動機

一番目立つ前歯の長さが不揃いになってしまった。

治療内容

事前の精密検査

初診時のレントゲン写真

初診時の口腔内写真

右の前歯が隣の1.5倍の長さになってしまっています。

治療方針

原因ははっきりしませんが、歯を支える歯槽骨が壊れてしまい歯根が露出していました。
患者様には、放置しておくと両隣の歯にも悪影響を及ぼすことをお伝えして、インプラント治療による審美性の回復を目指しました。
抜歯即時埋入インプラントを行うことで、1回のオペで歯茎のラインも揃える計画を立てました。

治療後のレントゲン写真

治療後の口腔内写真

完全な左右対称性を再現できました!

治療後の患者様の声

自分のイメージ通りの状態になって、とっても満足しています。

Dr.より

外側の歯茎が失われていたので、インプラントの埋入位置に繊細な注意が求められた症例です。
天然歯よりも内側に長めのインプラントを埋入することで、1回のオペで歯茎も骨も再生することが出来ました。
従来であれば、骨移植と歯肉移植のために3回のオペが必要とされたケースだと思います。

症例の治療に必要な標準的な費用

420,000円(税別)

主なリスク・副作用

インプラント治療には「腫れ・痛み・違和感・出血・感染」などのリスクがあります。 また、稀にインプラントと骨が結合しないことがあります。 もし万が一、インプラントと骨が結合しない場合は、すぐに再埋入手術を無料で行わせて頂きます。

この記事を書いた人

くげぬま海岸歯科クリニック スタッフのブログです。

スタッフの投稿一覧