院長ブログ

2019年 10月 18日

インプラントのオペ後には、常に繋がる電話番号をお伝えしています。

インプラントのオペ後には、僕自身のスマホの電話番号をお伝えしています。

処置後のトラブルが起きる可能性は1%もないのですが、0%にすることは残念ながらできません。それはインプラント治療に限らず、親知らず抜歯などの外科処置全てに当てはまります。(ですので、大変な下顎の親知らず抜歯の際にも、電話番号はお伝えしています。)

もし万が一トラブルが発生した場合は、クリニックが閉まっている時間でもしっかりと対応させて頂きます。
さらに言ってしまうと、トラブルが発生しない絶対的な自信があるので、個人的な携帯番号をお伝えしております。

開業してからの8年間で、クリニックが閉まっている時間にかかってきたインプラントトラブルの内容は以下になります。

・インプラントオペ後に血が止まらない→1件
・インプラントの仮ぶたが取れた→1件
・インプラントの仮歯が割れた→1件
・インプラントのスクリューが緩んだ→2件

8年間で、わずか5件しかお電話はかかってきませんでした。
これはオペ当日だけではなく、8年間トータルの数字です。
また、そのうち緊急性があるトラブルはインプラントオペ後に血が止まらないの1件のみ。この時、お電話を頂いたのは深夜でしたが、クリニックを開けて、止血処置を致しました。

たまーに全く関係ないことでお電話頂くことがありますが、それは申し訳ないのですが丁寧にお断りしております。
「子供が転んで怪我をしたので見て欲しい」という依頼もありましたが、頭の怪我はさすがに専門外ですからね。。。藤沢市民病院と湘南鎌倉病院の救急外来をご紹介させて頂きました。


こんな名刺をお渡ししています。

タグ:

ページの先頭へ戻る