電話予約
オンライン予約 初診限定
審美歯科・セラミック治療の資料(小冊子)プレゼント

セラミック治療の工程

Process

当院におけるセラミック治療の工程をご紹介します。
大きい虫歯がある場合でも、2回の通院で美しいセラミック歯が入ります。
(前歯で色合わせにこだわる必要があるケースでは3回の通院が必要です。)
1本のセラミック治療の場合、虫歯除去と削合と型取りで40分、仮歯作成で20分、セラミック歯のセットと噛みあわせ調整で40分、合計1時間40分くらいで全ての工程が完了します。

治療例

左側から2番目の歯に大きい虫歯があります。

慎重に虫歯を取り除いていきます。

虫歯を全て取り除きました。

神経に近い部分をMTAセメントで保護します。

MTAセメントの上に樹脂を盛り上げていきます。

円柱型に削ります。
この状態を、プライムスキャンで型取りします。

型取りをしてから8日後に美しいセラミッククラウンが入りました。

側方から見ても、どこがセラミッククラウンがわからないと思います。
(上の真ん中の歯です。)