電話予約
オンライン予約 初診限定
LINE公式アカウント
審美歯科・セラミック治療の資料(小冊子)プレゼント

口腔内写真と顔貌写真の撮影

当院では、天然歯と顔全体とのバランスを追求した審美歯科治療(セラミック治療)を行なっています。
様々な写真を撮影することで、患者様個々の情報を、歯科技工士に伝えることができます。
患者様の要望と期待を、歯科技工士と共有することで、より美しいセラミック歯を作製いたします。

口腔内写真で得られる情報

  • 天然歯の色と形
  • 歯茎の色と形
  • すでに入っている被せ物の色と形
  • 患者様の希望するセラミック歯の色と形
  • 全体の歯並び
  • 全体の噛み合わせ

以上の情報を歯科技工士と共有することで、天然歯を同じクオリティのセラミック歯の作製を目指します。

顔貌写真で得られる情報

  • 口元の雰囲気
  • 唇の色と厚さと形
  • 肌の色
  • 目の色と形
  • 鼻の形
  • 耳の形
  • ほうれい線の深さ

以上の情報を歯科技工士と共有することで、顔全体とのバランスが取れた美しいセラミック歯の作製が可能となります。

口腔内写真と顔貌写真を撮影した審美歯科の治療例

初診時口腔内写真。
一番目立つ前歯の長さが左右で違うことを、気にされて来院されました。
歯周形成外科処置を併用して、前歯の長さを揃える治療計画を立てました。

前歯4本をどのように削るかをシミュレーションした模型を歯科技工士に作製して貰います。

セラミックを被せた後の形態を予想した模型(診断用ワックスアップ)も歯科技工士に作製して貰います。
以上2つの模型を患者様に確認して頂き、患者様の求める理想像との合致していることを確認してから治療をスタートします。

歯周形成外科処置を行った後に、歯科技工士が作製した精密な仮歯(プロビジョナルレストレーション)をセットします。
プロビジョナルレストレーションは、最終的なセラミック歯の色と形を忠実に反映しています。
プロビジョナルレストレーションを2ヶ月程使用して頂いている間に、患者様の細かい要望を歯科技工士にフィードバックしていきます。

プロトタイプのセラミック歯が完成したので、顔写真を撮影します。
少し、左にセラミック歯が傾いているので、その修正を歯科技工士に依頼します。

斜め45度と真横からの顔写真も撮影します。
実際に撮影している顔写真は、顔面全体が入っています。

審美歯科治療終了後の口腔内写真。
左右の前歯の長さも揃い、顔全体と調和した美しさも兼ね備えています。