審美歯科治療をお考えの患者様へ

機能性を突き詰めることで自然な美しさに繋がる

院長 三浦 陽平

審美歯科と一口に言っても、歯周病・根の治療・噛み合わせ・被せ物・ホワイトニングなどの、地道な処置の積み重ねが必要です。

表面的な見た目の美しさはもちろん大事ですが、機能性も兼ね備えていないと意味がありません。
逆に機能性をとことん突き詰めていくと、自然に長持ちする美しさに繋がると考えています。

当院では、セラミック治療は当院全体で20,000本(2020年現在)以上の治療を行っております。
様々な審美歯科治療を経験した中で培ってきた、様々な治療法と材料をご用意しています。
患者様とカウンセリングを行い、最適な治療方法をご提案いたします。

治療後の美しい状態を維持するためには、歯ぐきや歯並びのバランスを整える必要があります。
いくら外見が美しくても、歯が磨きにくかったり噛み合わせが悪ければ、その歯はいつか虫歯や歯周病になってしまうでしょう。
歯肉や歯列との全体的な調和がなければ真の美しさとは言えません。

当院では必要に応じて、審美治療に歯周形成外科・矯正治療・インプラント治療を組み合わせ、最高の仕上がりを追求しています。

審美歯科とは

審美歯科とは歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを指します。

歯科治療には大きく分けると二つの目的があります。

機能面

  • 虫歯を治す
  • 歯周病を予防する
  • よく噛めるようにする

審美面

  • 白い歯にする
  • 形のいい歯にする
  • 歯並びを整える

審美歯科は後者の側面が当然大きくなりますが、機能面と両立してこその治療となります。
幼年期から青年期、老年期にかけ、その年代にふさわしい口元の健康美を求めていくのが審美化治療の目的となります。

審美面にも関わる治療は、インプラント治療、矯正歯科、ホワイトニング、クリーニングなど様々な治療がありますが、当サイトではそれぞれ独立して紹介しておりますので、セラミック治療を審美歯科治療としてご紹介します。

審美歯科のメリット

「印象」が残る

口元は顔の中で動く部分ですから、会話をすれば自然と相手によく見られます。印象に残る時に、綺麗な歯の人として残ります。

「清潔感」を感じさせる

「清潔感」は顔による影響を受けます。髪、お化粧、ひげの処理などで清潔感が変わるのと同じように歯の状態でも変わります。

「話す」がしやすく

歯を綺麗にする事で、多くの人が、話す事、笑顔になる事に自信が持てます。コミュニケーションに良い影響を与えます。

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る