周りに気づかれない矯正

当院では、周りの人から矯正治療を受けているとは気がつかれないような治療方法を、提案しています。
矯正治療は、どうしても2年半以上の治療期間が必要となる欠点があります。
治療期間中の見た目が嫌で、矯正治療を諦めてしまう方を0にしたいと、当院では考えています。

従来の矯正治療の欠点

  • 針金や矯正装置の金属が目立ってしまう。
  • 自信を持って笑えない。
  • 大事なイベントの時の写真撮影ができない。
  • 治療期間中が憂鬱で辛い。
  • 早く矯正治療が終わって欲しいので、完全な美しい歯並びになる前に、矯正装置を外してしまう。

当院の気づかれない矯正治療の長所

  • 矯正装置が目立たない。
  • 矯正装置が入っていると相手に分かっても、不快感を与えることがない。
  • 自信を持って笑える。
  • 卒業式や結婚式の写真撮影が行える。
  • 治療期間中の見た目が良いので、矯正治療が楽しく感じられる。
  • 完全な美しい歯並びになるまで、時間をかけても良いと思える。

治療例 1 ハーフリンガル

治療中の顔貌写真
治療中の口腔内写真(正面)
治療中の口腔内写真(上顎)

ハーフリンガルが周りに気づかれない理由

上顎のみ歯の裏側に矯正装置をつけることで、とても目立ちにくくなります。
下顎の歯の表側には矯正装置がつきますが、そもそも日本人は下の歯があまり見えません。
出っ歯でお悩みの方の場合、下の歯はほとんど見えませんから、最もオススメできる治療方法です。

治療例 2 マウスピース矯正

治療中の顔貌写真
治療中の顔貌写真(拡大)
使用中のマウスピースの写真

マウスピース矯正が周りに気づかれない理由

マウスピースは薄くて透明なので、使用中でも目立ちません。
マウスピースは大事な用事の際に外すことができます。
結婚式や就活などを控えられた方の場合は、特にオススメできる治療方法です。

24時間オンライン予約はこちら

ページの先頭へ戻る